イベント

[募集開始]2/21(水)スマラボとやまリアルイベントをSCOOP TOYAMAで開催決定!

働き方改革コミュニティ「Smart Lab TOYAMA(通称:スマラボとやま)」の令和5年度第10回目のイベントを、2月21日(水)にSCOOP TOYAMAで開催します。

今回は、株式会社ワーク・ライフバランスより、コンサルタントの山﨑純平氏とワークスタイリストの三山蘭子氏を講師に招き、「選ばれる企業とは?」をテーマにリアルセミナーを実施いたします。

SCOP TOYAMA(スコップトヤマ) 見学ツアーも同日開催いたしますので、ご参加お待ちしております。

[こんな方におすすめ]
・採用・人材確保・離職防止に関心のある方
・働き方改革、最新のトレンドを知りたい方
・組織が抱える課題の解決の糸口をさぐりたい方
・「働きがいのある会社を作ること」に共感した仲間が欲しい方

詳細とお申し込みはこちら

◆令和5年度第10回スマラボとやま
\採用に困らない!離職を防ぐ!/
最新トレンドから学ぶ、選ばれる企業とは?

日時:2/21日(水)14:00-17:00
場所:SCOP TOYAMA(スコップトヤマ) 1階イベントスペース
富山県創業支援センター/創業・移住促進住宅)
〒931-8333 富山県富山市蓮町一丁目7番

[講師紹介]

山﨑純平氏

大学で機械工学を、大学院で機械科学を専攻し、前職では次世代油圧ショベルのエンジン設計に5年間従事。机上の空論のような設計にならないよう、現場でのテストを重視して、日夜開発にいそしんできた。やり甲斐のある仕事に満足感を得る一方で、「自身や社会の働き方」に疑問を抱いていた。「何のために働くのか」という問いに対して「幸せであり続けるため」という自分なりの解に到達、それを達成する最も効果的な手段はワーク・ライフバランスコンサルタントになることだ」と気づき、2019年より弊社に参画。多様なデータをエビデンスに「何が原因でその現象が起こるのか」という分析を得意としている。前職の経験からメーカの働き方改革を得意とする。

 

三山蘭子氏

代表・小室淑恵を強力に支える秘書業務を中心に、広報活動、国会議員・中央省庁・自治体とのやりとりなど多様な業務を受け持つ。沈着冷静な判断力と状況を見据えたサポート力、自ら動ける行動力で、社内業務を横断的かつ円滑にまわしている。前職では、地元の広島県庁にて約20年間勤務。庁内での多様な業務を経験後、JICA研修受け入れ事業の企画運営、男女共同参画の業務等を経て、「民間企業の働き方も経験したい」と自ら出向を希望し、都内の商社で金融業務やベンチャー投資業務を担当。その後、培った経験を広島に還元すべく、広島県東京事務所へ異動。県の広報プロモーション業務の立ち上げを主導するなど、幅広い経験を積んだ。多忙な日々を送りながら結婚、3人の出産を経験し、夫の都内での起業も重なる中、「仕事は重要だが、家族が自分自身の大切な基盤である」とワーク・ライフバランスを強く意識。2019年から弊社に参画し、在宅ワーク等も活用しながら、自身の「理想の働き方」を追求している。

 

 

 

スマラボとやまは、「富山県でイキイキ働く人を1人でも増やしたい」という想いから生まれた富山県公式のコミュニティで、令和4年12月1日に本格始動。現在は80社以上の方々にご参加いただいております。

スマラボとやま公式HPはこちら

TOP